FX初心者の方へ

外貨投資(預金)の中でも手数料が安く、少額の資金で取引ができる、利率が高いなどの魅力があるのがFX。その人気から、現在FXを取り扱う業者は200社を超えるといわれています。その中から、いったいどこを選べばいいのか迷っている方も多いかもしれません。2005年7月、金融庁による法的整備後も、不正行為や財務状況の悪化などにより、業務停止命令や事業撤退など、依然FX業者の不安定要素が残っているのも事実です。

FX業者選びは、取引条件や情報・サービスなどを比較して選択することも重要な要素ですが、安心・安全・顧客主義といっった、投資家保護の視点に立っている業者を選択することが大前提にあります。

FX会社の比較ポイント

初めてFXに挑戦する場合、取引会社選びは最も慎重になるべきポイントです。
まずは、FX業者の信頼性を確認すること。

そのうえで、投資スタイル(長期運用・短期運用など)に合わせて、スプレッドなどの手数料、
スワップ金利、最小取引単位、取り扱い通貨ペア数などの条件比較を行うことが大切です。

FX初心者のための投資スタイル診断

外国為替証拠金取引(FX)で利益をあげる方法は、『金利差益(スワップ益)』を受け取る方法と、為替相場の変動を利用して『為替差益』を狙ってトレードする方法があります。前者は売買の回数を少なくして、スワップ金利が貯まっていくのを待って利益を狙います。そのため、ある程度長い期間保有する必要があります。

また、為替差益を狙うトレードは、短期的なトレードを繰り返しながら、わずかな利ざやを積み上げていく方法で、『デイトレード』『スキャルピング』といった手法です。こうしたトレードスタイルは、運用する人の資金力、経験度、取引に費やす時間、相場の分析力、個人の性格などによってさまざまです。向き不向きもあるでしょう。。。

まず、あなたに合った投資スタイルを見つけ、必要なスキルを身につけてから本トレードにチャレンジしましょう!

提携FX取引会社一覧

powerd by
FX

▲このページのトップへ